2006年07月19日

ハイスピードサービス

ハイスピードサービス

http://www.100shiki.com/archives/2006/07/_high_speed_con.html
(百式より)

Skypeを使った多人数による電話会議だとか。。。

サービスはこちら → HSC-icon-logo.jpg
 
 
posted by planner at 22:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 気になる グッズ goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドビジネスサテライト(7月6日(木)) 鰻めし

はい、またWBSです。そうです、7/5分です。

鰻めし

吉野家で始まったらしい。
しばらく吉野家へ行ってないなあ〜
まだやってたら試しに食べてみたい。

鰻は中国産で、並盛のみで580円。

吉野家のサイトを見ても見つからない→http://www.yoshinoya-dc.com/
いったいどこでやってんだろー
みつからないのでこちらで→ 鰻めし
 



2006年07月11日

100ドルノートPCプロジェクトは順調

100ドルノートPCのその後。

→ 「100ドルノートPCプロジェクトは順調」――推進者のネグロポンテ氏

来年には、世界で何百万人もの子供にノートPCを手渡すことができそうだという。

子供たちの反応が目に浮かびます。楽しみですねえ。
 
posted by planner at 10:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 気になる グッズ goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

未来創造堂 世の中を救った、亀の子たわし


100年前、日本人の平均寿命は40歳ぐらいだった。
様々な病気が原因でもあるが、台所できれいに食器を洗うものがなかったため、コレラや赤痢などによって亡くなる人が多かったという。

昔、たわしは藁をまとめたものを使っていたらしい。
そこで西尾正左衛門という人が、食器をきれいに洗うため、亀の子たわしを発明した。
でも亀の子たわしには特許が認められていなかった。そこであるメーカーが訴訟をおこし、いちゃもんをつけ、亀の子たわしを独占しようとするが、しかし、西尾正左衛門はそれにまけず、世の中の苦しむ人たちを救うためにたたかう。
結局、国は亀の子たわしに特許を認め、亀の子たわしは普及していく。

亀の子たわし(束子)は、形が亀に似ていることから、亀の子たわしという名前にしたという。

現在、亀の子たわしは年間600万個製造され、世界30ヶ国へ輸出されている。
でも、99年前から、形はそのままだという。

すばらしい・・・




2006年07月05日

しゃべるTシャツ シャベT

同じくWBSより

Tシャツのプリント部分に、いくつかスイッチが組み込み、手の間との静電気を感知してモジュール(30g。取り外し可能)から音楽がなる仕組み。
でも見た目ではどこにスイッチがあるか全く分からない。
音声収録時間は約40秒。スイッチは100個まで設置可能だそうだ。
番組ではプリントされたギターの部分に指を近づけると、ギターの音声がなっていた。
この夏、あちこちでみかけるかもんたつお

500枚から受注を受付。店頭価格は約5,000円。
 



テーマはコンパクト

消費者のニーズに答える「コンパクトな店舗」が増えている。

外食のすかいらーくは、「Sサイズ店舗」を展開。3分以内で定食を提供するという。メニューも通常の半分以下にまとまったコンパクトな店舗だ。お客さんが望んでいる必要な部分だけを重視して提供している。

スーパー大手のイオンによる、小型スーパーの実験開始。
郊外の大型店が見直され、昨年「まいばすけっと」という都市部での小型店舗を展開し、個人向けの安価な商品を販売。近隣からコンビニとは違う層を取り込む実験を開始した。そして、イトーヨーカドーの目の前でも実験のための店舗を展開し、スーパーの目の前でどんな反応があるか試すそうだ。

立地や品揃えの異なる複数の実験店により、顧客の反応を見ながら本格展開にふみきるとのことです。

業種は変わって、渋谷のミニシアター「渋谷シネ・ラ・セット」。
50席ほどのシアターで、サッカー映画を上映。芝生に寝転びながらゆっくり映画を見られるなど、小さいスペースだからできることで勝負していく。

コンパクト=お客様は神様 ってことですね
 



2006年07月03日

旬の食べ物 所萬遊記

今日の所萬遊記は、旬な食べ物を日本全国から取り寄せ、
食べる、食べる!食べる!!!
写真は適当にあちらこちらから集めてみました。


・1品目は北海道から、ホワイトアスパラ →焼きアスパラに。。。

ホワイトアスパラ


・岩手県の岩ガキ →岩ガキのオーブン焼きに。。。

岩ガキ


・高知県のファーストトマト フルーツに近い甘さらしい →トマトサラダに。

ファーストトマト


・高知県四万十川の天然鮎 →塩焼きにした鮎を、ご飯と一緒に炊き込み。

四万十川の天然鮎


・沖縄県から、今帰仁(なきじん)アグー(幻のブランド豚) →その肉を揚げてトンカツに。。。

今帰仁アグー


・東京の穴子。 穴子のつけ焼き →穴子とゴボウの玉子とじに。

穴子


・山形県のさくらんぼ「佐藤錦」。1粒約300円 →そのまま食べる。。。

さくらんぼ「佐藤錦」


あー、、どれもうまそうです・・・
 



堀北真希さんのオススメ「大豆」

って、もう先々週の番組「クチコミ」だけれど、今さらご紹介。
ゲストは、最近クロサギやあちらこちらで活躍中の堀北真希さん。
浴衣で出演。いやー、わかくてかわいくて、真面目そうですなあー

堀北真希さんのクチコミは、最近ハマっている大豆。
そこで番組では、大豆を使ったフードやスイーツをご紹介。

銀座にあるふらの彩館という北海道物産のお店では、ナウ・ピーという納豆入りのモナカが置いてある。北海道の富良野では、昔から学校の給食の定番メニューらしい。

ふらの彩館 ナウ・ピー
naupi.gifnaupi2.jpg

さらに下北沢のクレープ屋さん「アンドレア」では、納豆(大豆)のクレープがあるらしい。生クリームの上に納豆えおのせ、隠し味にコーヒーゼリーを、そしてチョコレートソースをかけて出来上がり。味は、クリームと納豆とコーヒーゼリーがそのままの味で、静かなブームになっているらしい。

アンドレア → みつからなかったので、コチラ

そして、恵比寿のマクロビオティック マルシェというお店。植物性のヘルシーな素材を使っている。自然のバランスを取り戻す食事療法で、モデルさんがよく通ってるらしい。チーズケーキのチーズは、豆乳ベースの白味噌とレモン汁で作っているとのこと。

マクロビオティック マルシェ

どれもうまそうですなあー
 



初脱臼

いろいろ怪我をしてきたけれど、今日は初めて左手薬指を脱臼。

200607030204000.jpg

第二間接からあらぬ方向に曲がってしまい、痛みより何より、こんな外れかたするんだと驚いていたところで、たまたま近くにいた整形外科医の知人に見てもらった。
治すときに痛い?なんて言った瞬間に、指は元通りになっていた。医者ってすげー 人の役に立ってるなあー

高校のクラブ依頼お世話になってないテーピングで、とりあえず中指と一緒に固定されて応急処置。人間の身体って、うまくできてるよ、ホント。
指の靭帯が損傷しているようなので、早速明日、医者へ行ってきます。

このケガでブログも非常に書きづらい。そして困ったことに左利き。ついでにタバコも左手で吸うので、この機会にタバコを辞めてしまおうかと思ってます。

(_ _)y-~~ をやめたい人は、ニコレットでも・・・




posted by planner at 02:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 気になる グッズ goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

1億人のインターネットワールドへの参入

100ドルノートPCは子どもを救うだけではない

このブログのTOPにある画像もそうだけれど、100ドルノートPCが、少しずつだけれど存在感を増してきている。

ah_olpc1.jpg

100ドルという金額どうこうだけではなく、荒涼とした土地でも耐えられる頑丈さがあり、日差しの強い国であっても画面が読めるよう設計されている。そして、PCを使っていないときは、そのPC端末がワイヤレスでハブの代わりになってくれる。折りたたんで持ち運びやすい設計になっているのも素晴らしいが、極めつけは、やっぱりハンドルを回すことで充電できる巻き時計ならぬ巻きノートPC機能。

すっげえー  ついでに2W以下の省電力。
今普及しているノートPCが、逆にコンフォータブルに思えなくなってくる。

最初の1年で、このPCを1億台導入するそうだ。
1兆円で足りるなら、もらう側の得られるメリットはかなり大きい。
1億人のインターネットワールドへの参入。

ほかにも写真がありました。

OLPC.gif
資料元:「One Laptop Per Child」


この写真は、まだコンセプトイメージらしいけれど、このノートPCで遊んだり本を読んだり勉強をしたりする子供たちの姿が目に浮かぶ。


そして下は、グーグルのラリー・ペイジ。
グーグルも、この100ドルノートPCを世界に広めたいらしい。

kn_goglepclary.jpg

100ドルPCをGoogleが世界に広めたい──Google基調講演

企業側の論理や理念が良かれ悪かれ、誰かが助かったり楽になるなら、そんなに良いことはない。

またこれからしばらくすると、まったく会ったこともない、どこの誰だかまったく知らないどこかの国の人たちと、インターネットで知り合ったり話せたりできる。こんなに面白い未来がやってくるなんて・・・
 
posted by planner at 04:11| Comment(3) | TrackBack(1) | 気になる グッズ goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

体から香り成分が発散する男性向けフレグランスガム 「オトコ香る。」

カネボウが、体からバラの香りがする機能性ガムを発売。

「オトコ香る。」


機能性ガム かんで1〜2時間後、体からバラの香り

かんでから1〜2時間後に、体からバラの香りがするとのこと。
すごいねこれ。おじさんとかにかんで欲しい。

9粒入り126円。駅の売店やコンビニエンスストアで販売。
7月10日(月)発売予定。今後、この手の商品が増えそうです。
 
posted by planner at 12:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 気になる グッズ goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

ユビキタス家電化

家電同士のネットワーク化について特集されていた。

照明のある場所へ機器を近づけると、近づける場所によって、小説や動画を取得したりすることができる。

可視光通信システムという、普通の光を使うことで、情報と端末を照明で結ぶことができる。電波だと部屋全体に拡がってしまうが、この可視光通信システムなら指向性があるので、特定のスポットだけでの利用が可能。例えば3人の家族が、同じ部屋にいながら、全く別々の映像をみたりできる。どんな世界になっていくんでしょうねえー



posted by planner at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 気になる グッズ goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

INVEL インソール

同じく20日のWBS。

インヴェル・ジャパンという美と健康を追求するブラジルに本社がある会社の商品が紹介されていた。最近、ブラジルがアツイねえー

invel.jpg

この商品以外も含め、ブラジルでは医薬品として販売しているらしい。
この商品を使うと血液の循環がなり、柔軟性が高まるなど、運動機能が高まるとのこと。

また日本でも流行りそうな商品です。

インヴェル・ジャパンはこちら

 



posted by planner at 21:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 気になる グッズ goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョーバフィット

先週20日のワールドビジネスサテライトで、フィットネス関連の商品について紹介されていた。ヨガを始め自宅用の商品が人気があるよう。

松下電器からこんな商品が紹介されていた「ジョーバフィット」

ジョーバフィット

機械の動きに身を任せているだけで、いつの間にかやせることができるとのこと。
いいかもねー 8万円するけど。。。

黒谷友香さんも馬乗りに!松下電器が乗馬フィットネス機器「ジョーバフィット」ほかを発表

 



posted by planner at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる グッズ goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

リッター?80Kmの燃費

百円の充電で80キロ 東電が電気自動車3千台導入へ

さすが電気を作ってる会社だけあって、さらに電気自動車を導入。
東電本社へ行くと、昼間っからフロアの電気を消して、省エネに気を使ってます。

東電・電気自動車

世界的に原油価格が高騰中だけれど、ガソリン=リッター百円の時期で考えても、百円で80Km走るのは素晴らしく経済的。

先々週のNewsweekに、ブラジルのオブビオ社のオブビオというエコカーの記事が掲載されていました。
なんでも、ガソリンとサトウキビからとれるエタノール(混合率不明)を燃料にした車が、国内の新車の75%を占めているらしいです。
南米アマゾンの木を伐採した日本企業も、一斉にエコカーを切り替えてくれると嬉しいですねえ。

こちらの車です↓ そして3人乗り。
オブビオ 
posted by planner at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる グッズ goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

キック力増強シューズ

これがあったらワールドカップも優勝マチガイない。

原理は、電気と磁力の力によって足のツボを刺激し、
筋力を極限まで高めるらしい。
が、これを使っていると間違いなく足が筋肉疲労になり、
使った後は動けなくなるのではないかと思う。。。

コナンも使った後は、足のマッサージをしてるんだろうか・・・

これは改良の余地がまだまだありそう。
 



posted by planner at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる グッズ goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。