2006年07月19日

初脱臼(&2mm骨折) その後のその後

本日、病院へ行ってきました。

レントゲンでX線照射され、写真を見せてもらったら、2mmの骨折していた骨は、無事に指の骨にくっついていました。人間ってすっげーーー

17日しかたっていないのに、その間に骨と骨と軟骨とかの細胞が分裂ぶんれつを繰り返して、いつの間にかくっついてくれてます。よくできてるわ、ホントに。

200607191558000.jpg

思わず初脱臼(&2mm骨折)している薬指で、キーボードのキーを押そうとして、アッと叫んでしまう。リハビリには、これまでの倍の時間がかかるそう。。。

しばらくリハビリの日々ですなあ。。。でもギプスがはずれて快適快適。
 
posted by planner at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

初脱臼(&2mm骨折) その後

病院へ行ったら、さらに動けないよう、包帯をグルグル巻きにされてしまった。
2mmぐらい骨折しているけれど、2週間ぐらいで治ると医者は言う。

20060710044223.jpg

フィフスエレメントにでてきた再生装置みたいなもので、数秒でキュアできるようになればいいのになあ。仕事がらケガすることが多いけれど、まだこれぐらいですんで良かった・・・
 
posted by planner at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六段の調

ふと、思い出した曲『六段の調』(ろくだんのしらべ)

5年前、東京へ来る前に付き合っていた女性が、
車の中でよく、この曲を琴を弾いてくれました。
17世紀後半の作品です。


(PLAY押しても聴けないので、DL押してください)

季節は夏になる少し前。ちょうど今頃でした。
こういう曲を、普段から聴ける場所があればいいのにねえー
 
posted by planner at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

ゲストは「劇団ひとり」 R30

7月1日(土)のR30に、劇団ひとりが出演していた。
でも今回は、芸人ではなく小説家として登場。

高校生のときにお笑いの世界に入った劇団ひとりは、2000年にコンビを解消してしまう。そして、1人でいろんな役を演じることから、劇団ひとりという名前にしたという。

そして今、新たなジャンルで注目を浴びている。
今年1月に処女小説「陰日向に咲く」を出版し、な、なんと、43万部を販売!!!

陰日向に咲く

お笑い本が流行っていたことから最初はネタを書いていたが、それが膨らんで小説っぽくなり、結局は小説として販売したとのこと。そんなに売れないと思っていたらしい。。

劇団ひとり先生いわく、コントと小説は作り方が違うという。「こんにちわ」という言葉1つにしても、いろいろな言い方や設定があるので、書くのは結構大変だったらしい。

手法的には映画のストーリーや設定をヒントにし、登場人物のキャラクター設定は、基本的には本人自身が投影されているという。

執筆中の最大の苦労は「本を書くスケジュールを事務所が考えてくれなかったこと」。そのため、本を書く時間がなかったらしい。

そしてその本の映画化が、争奪戦になっているらしい。
本人は勝手に作ってくれたら言いと話すが、でも映画監督にはなりたいらしいw
 



2006年07月05日

「PHOTO IS」10000人の写真展

あなたが撮る一枚の言葉

PHOTO IS...

10000人のそれぞれが撮った写真を集めた日本最大級の参加型写真展が開催中。
全国7ヶ所で開催。東京は終わっちゃったねえ〜

札 幌 8/12(土)〜8/13(日)
仙 台 8/26(土)〜8/27(日)
名古屋 7/19(水)〜8/1(火)
大 阪 8/19(土)〜8/20(日)
広 島 7/29(土)〜7/30(日)
福 岡 8/5(土)〜8/6(日)

詳しくはコチラ → フジフイルム:「PHOTO IS」10000人の写真展

posted by planner at 22:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

変わる株主総会

6/22のWBSで、今年の株主総会の変化について紹介されていた。

今年は前年に比べ、個人株主数が268万人増の3,807万人(過去最高)となり、個人株主が増加したことで企業側の総会への対応が変化してきている。
日本人口の30%が、何かしらの形で株を保有してるのですなあ。子供を除くと、ほぼ50%ぐらいかしら。

ヤフーは22万人の株主がおり、今年は国際フォーラムで5,000人規模で実施。しかし大きな目玉が無いことから1,022人の参加。それでも会場を変更したことは評価されたらしい。

ワタミは66,000人の株主、両国国技館で実施。会場の外でお好み焼きや焼き鳥などの弁当を販売して、キッズコーナーも準備するなどの対応。株主さんと会社のことをじっくり議論したいと前向き。

元気寿司の株主懇親会では、普段店舗で出している寿司を振る舞い、楽しんでもらう。これは参加したいな。

サンリオは5,000人増加し、会場では1万円以上するキティちゃんグッズを提供。家族ぐるみで参加できることを目的とした株主も多く、宝塚歌劇団スタッフが演出するミュージカルも上映するなどの力の入れよう。

4℃では、限定商品をプレゼント。女性の株主が45%増え、1,500人となっている。

各社それぞれ、のっとりを防ぐためにも株主への配慮によって安定株主としたい意向があり、それが長い目でみたとき会社の売上にも反映されると考えている。

というか、それが通常で、株主と企業のいい関係だと思う。しかし、海外投資家が稼ぎたい考えもあり、日本はここしばらく株ブームにのせられてますが、ま、それが結局のところ経済活性化や株価上昇につながるなら1つのきっかけとして良いんではないかと思います。

実際、そういった企業の変化は、会場となるホテルにも影響を与えていて、某ホテルでは前年より3〜4割の問い合わせが増えているとのこと。

しかし、働くことだけが人生の目的でもなく、すばらしいとも考えていないけれど、欧米の影響を受けて、最近の若い子達は投資家になって自由に暮らしたい人や、アーリーリタイヤしたいと考えている人が結構増えている。おかげで何をしたいかわからないの?って人が結構増えちゃってる現状は、ちょっとばかり悲しい部分があります。

そして後半は、村上ファンドの村上氏に対する、株主からの考え方をインタビュー。株主を味方につける戦略もさることながら、株主にとっても企業経営者にとっても考え方は様々で、企業は株主のものor企業のものor従業員のものなど千差万別。こういう特集を見ていると、株主も企業もその企業に染められた従業員も自己中心的でどうしようもないですなあー。CSRなる言葉がいまさら流行ってますが、それより先に、一般のお客さんを大事にしてね。

ISSジャパンという、海外向けに株主総会の議案の中身を判断する企業も紹介されていた。日本買いですよ日本買い。そして日本全体の株主による持ち株比率は、金融機関、事業法人、個人などの他に、外国人が26.7%を占めている現状。グローバリゼーションというすばらしい掛け声の下、それが良いとか悪いとか別にどうでもよくって、経済重視だけで進んじゃってる日本に、別の切り口持ってきたいなと思うところは常々あるところです・・・
 




初脱臼 通院結果

写真のような感じで、ギプスされました。
結果は、脱臼と2〜3mmの骨が欠けた骨折。でもまったく痛みはなし。
全治2週間です。そしてその後リハビリ。
会社に行くと、30歳を超えて骨折なんて、、、みたいな反応。。。
 
200607031355000.jpg
posted by planner at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

どういうわけか

お仕事で商品企画をすることになってしまい、
あれやあれやといううちに提案。
まだデザインも決まってないのに、
あと1ヶ月でつくれるのかよー!!って感じで、
毎日あたふたアタフタ商品企画やってます。

その前に、このブログのデザインをどうにかしないとなあー
posted by planner at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。