2006年07月19日

ワールドビジネスサテライト(7月5日(水)) フリーペーパー・新モデルでの生き残り

7/5のWBSです。

フリーペーパーが廃刊や休刊に追い込まれる中、各社、新モデルで生き残りをはかる。

まずは「R25」。発行部数は60万部。R25 cafeのコンセプトは「止まり木」。広告ではなく読ませるフリーペーパーを目指しているとのこと。R25って、やっぱり置いてあると持って帰っちゃうよねえ〜

静かな人気のフリーペーパー「幸せのレシピ」。隔月で5万部を発酵し、なんと全国570の郵便局で配布中だ。

高齢者向けのフリーペーパーは、高齢者がフリーペーパーに慣れていないため、持ってかえっていいかどうかわからないとか・・・

フリーDVDもあるという。名前は「code NEO」。発行者は凸版印刷。全国20万部だとか。これは見たことがないなあー DVDをパソコンで見るとサイトが開き、映像を含む様々なコンテンツを見ることが出来るらしい。

広告主としては、フリーペーパーの露出度によって、WEBへの誘導ができるだけでも良いと考えているらしい。流れ的にも、紙→ネット(携帯・PC)にうつってきているという。

どちらにしてもいいものが残っていきそう。
 



posted by planner at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。