2006年07月19日

ハイスピードサービス

ハイスピードサービス

http://www.100shiki.com/archives/2006/07/_high_speed_con.html
(百式より)

Skypeを使った多人数による電話会議だとか。。。

サービスはこちら → HSC-icon-logo.jpg
 
 
posted by planner at 22:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 気になる グッズ goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドビジネスサテライト(7月6日(木)) 郵政公社と楽天が提携

郵政公社と楽天が提携。なんて、まったく知らなかったー

いつの間に!? 仕事しすぎでテレビも新聞も見てないから!?
と思って、探してみたらありました・・・

楽天オークション、匿名での利用が可能なエスクローサービス提供へ

 




ワールドビジネスサテライト(7月6日(木)) 鰻めし

はい、またWBSです。そうです、7/5分です。

鰻めし

吉野家で始まったらしい。
しばらく吉野家へ行ってないなあ〜
まだやってたら試しに食べてみたい。

鰻は中国産で、並盛のみで580円。

吉野家のサイトを見ても見つからない→http://www.yoshinoya-dc.com/
いったいどこでやってんだろー
みつからないのでこちらで→ 鰻めし
 



ワールドビジネスサテライト(7月5日(水))  パーティー・訪問販売

自宅パーティーを開き、小売メーカーの商品を販売するアメリカのビジネス。

・エアロソールズ(靴)

ホームパーティーを開いて、その場で商品を販売するパーティーが増えているらしい。「パーティー訪問販売」と呼ばれていて、自宅の提供者=主催者は、ディスカウントをうけることができるという。

主催者の友人・知人・近所の人がやってきて、一緒に楽しみながら購入できるという。

シュア・ペッツ(ペット商品)

3年目から店舗を持たず、パーティーでしか商品を販売しないらしい。
水を使わないボディーソープについて紹介されていて、水嫌いな犬の身体をキレイにできる。これはかなり便利〜 カタログを持て帰る人も多いという。

そのようなパーティー訪問販売は、アメリカで1兆規模の市場となっている。直接訪問販売の約30%とのこと。

大手や異業種も参入。店舗代もかからず、お客さんとのコミュニケーションも図れることから人気となっているとのこと。これぞ商売の原点かもしれないですねえ・・・
 



ワールドビジネスサテライト(7月5日(水)) フリーペーパー・新モデルでの生き残り

7/5のWBSです。

フリーペーパーが廃刊や休刊に追い込まれる中、各社、新モデルで生き残りをはかる。

まずは「R25」。発行部数は60万部。R25 cafeのコンセプトは「止まり木」。広告ではなく読ませるフリーペーパーを目指しているとのこと。R25って、やっぱり置いてあると持って帰っちゃうよねえ〜

静かな人気のフリーペーパー「幸せのレシピ」。隔月で5万部を発酵し、なんと全国570の郵便局で配布中だ。

高齢者向けのフリーペーパーは、高齢者がフリーペーパーに慣れていないため、持ってかえっていいかどうかわからないとか・・・

フリーDVDもあるという。名前は「code NEO」。発行者は凸版印刷。全国20万部だとか。これは見たことがないなあー DVDをパソコンで見るとサイトが開き、映像を含む様々なコンテンツを見ることが出来るらしい。

広告主としては、フリーペーパーの露出度によって、WEBへの誘導ができるだけでも良いと考えているらしい。流れ的にも、紙→ネット(携帯・PC)にうつってきているという。

どちらにしてもいいものが残っていきそう。
 



ワールドビジネスサテライト(6月20日) フィットネス商品

自宅でできるフィットネスが人気らしい。

ジョーバ、ロデオボーイなどの商品でフィットネスするのが流行っているとのこと。

ジョーバ
http://ctlg.national.jp/product/info.do?pg=04&hb=EU6442

ロデオボーイ
http://www.nst21.com/home/rodeo/

他にも、セントラルスポーツという企業では、運動プログラムを家庭に配信。ストレッチやヨガ、ピラティスなど30のプログラムを選択でき、
自宅にいながらそのビデオをみてフィットネスできる。月525円で、すでに1000人が利用しているとか。

セントラルスポーツ
http://www.central.co.jp/

時間がなくても健康に気を使えます。
ホントいうと、もっとゆったり生活ができれば一番いいんだけどねえ〜
 



ワールドビジネスサテライト(6月20日)

いまさら6/20のWBS。

2006年のヒット商品番付について紹介されていた。

メガネをかける「めがね男子」が人気で、メガネの販売数が増えているとのこと。

紹介されていた「オプティシァンロイド」です
http://www.loyd.co.jp/ (サイトの絵はジョンっすか!?)

荒川静香さんのCMで有名になった「金芽米」
http://www.toyo-rice.jp/
少しづつヌカを取り除いて、うまみを残したお米とな。

そしてネットでも結構話題になってた「男前豆腐」
サイト面白いです→問題があってサイトはクローズ。。。

日経MJ編集長いわく、定番商品に新しい付加価値やこだわり性を入れたものが人気がでている。とのこと。そして2006年下期ヒット商品のキーワードは、1980年代のバブル期に似ているという。私は7歳のときですなあー

多少、景気もよくなっていくなか、やっぱり少しでもいいものを求める消費心理がはたらいているのでしょうか・・・
 



初脱臼(&2mm骨折) その後のその後

本日、病院へ行ってきました。

レントゲンでX線照射され、写真を見せてもらったら、2mmの骨折していた骨は、無事に指の骨にくっついていました。人間ってすっげーーー

17日しかたっていないのに、その間に骨と骨と軟骨とかの細胞が分裂ぶんれつを繰り返して、いつの間にかくっついてくれてます。よくできてるわ、ホントに。

200607191558000.jpg

思わず初脱臼(&2mm骨折)している薬指で、キーボードのキーを押そうとして、アッと叫んでしまう。リハビリには、これまでの倍の時間がかかるそう。。。

しばらくリハビリの日々ですなあ。。。でもギプスがはずれて快適快適。
 
posted by planner at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逃げ切りビジネス

商品企画の最前線:短命時代のモノづくり、「逃げ切り」にヒント

商品のライフサイクルが短くなる中、ピークだけを狙った逃げ切りビジネスについて、ITmediaで紹介されていた。

数ヶ月前にテレビでも特集組まれていた「ハニーズ」。
渋谷の街中などで、そのときの流行りをキャッチし、すぐさまデザイン化&製造を1ヶ月でこなし、ピークの時期に合わせて販売。

日本の景気回復には消費が必要〜? じゃないけど、この戦略も確かに正しい。
考え方だけを見ると、アドワーズとかコンテンツマッチ型広告に近いかも。
ピーク時の気持ちがノッてるときに、ズバーン!!と売り切り。

風林火山ですな・・・
 
posted by planner at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなサービスあるのね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

缶詰ビジネス ワールドビジネスサテライト土曜版

同じ日のWBS。

食品に関する缶詰は、世界中には1,200種類ぐらいあるらしい。

結構前に話題になった、秋葉原の自販機で販売してある「こてんぐ おでん缶(200〜250円)」や、そのブームにのって、萌え系のキャラクター缶詰「缶のおでん屋おてんちゃん(250円)」について紹介されていた。ほかにも、秋葉原では「おでんTシャツ」まで売り出されている。

その波にのって、冷やしておいしい「銚子風夏おでん」(300円)は、東日本のKIOSKで販売中。

ところかわって、その缶詰の手軽さに目をつけた大阪の業者は、世界中から150種類の缶詰を取り寄せ、それをお店でディスプレイしながらお客さんに出しているという。熊カレー(熊出没注意)、えぞ鹿カレーとか。。。
おまけにセルフサービス。缶を暖める以外、調理はしないとのこと。調理師免許はいらないのかしら・・・

実用的なところで、防災備蓄用に、乾パンではなく普通の柔らかいパンを缶詰にしているものまである。3年もつとか。すっげー

静岡のガソリン缶詰株式会社では、ガソリンを缶詰に詰めて販売。ガス欠にも対応できるそうです。1缶1リットル。。4リットルから販売。

そして最後にTime缶詰。未来に向けて、自分のメッセージを缶詰にする。タイムカプセルですなー
 



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。